良質のアンティーク!?機械式時計のファッション性

値段はそれほど関係ない

機械式時計というのは、新しいものもあれば中古のものもありますが、特に値段というものはそれほど関係がないと言われています。もちろん、古い貴重なものとか、有名ブランドで作られているものなどはかなり高価ですが、高価であるということがすなわち機械式時計の価値を決めるものではないんですね。機械式時計の場合、古い時計であってもしっかりと手入れがなされていればちゃんと動くものです。機械式時計は見た目よりも中身が大事なんですね。

日常よく使うのであれば

機械式時計を日常的に使うというのであれば、少しくらい傷があった方が味が出てかえって格好いいかもしれませんよ。機械式時計の場合、その伝統あるところや古めかしいところも一種のファッションですから、傷がまったくなく色褪せもどこにもないというものよりも、ビンテージのジーンズのように、多少傷んでいた方がセンスが良かったりするんですね。もちろん、コレクションとして保管しておくという場合には綺麗な方が良いかもしれませんが。

アンティークの時計について

機械式時計の場合、古くから連綿とつくられてきたものですから、新品のものもあればアンティークのものもあります。特にアンティークの機械式時計の場合、相場というはかなり不安定で、購入した時はそれほどの値段ではなかったものが、しばらくすると上がっていたりすることもあったりします。しかしこうした値段を基準とした価値よりも、機械式時計はいかに自分がそれを気に入っているかどうかというところでその価値が決まってくるのではないでしょうか。

170年以上の歴史を持ち、海外セレブに愛されている三大高級腕時計メーカのひとつがパテックフィリップです