リュック使っていますか?社会人の間でも注目されています!

学生には便利なリュック

最近では通学時に学生かばんだったり、ショルダー型のかばんを持つ学生が少なくなっていますよね。今はリュックをしょっている学生が多くなっています。かばんと違って両手があくことで転んだ場合も両手で対応ができるので安全性が高まるというメリットがありますし、電車を待っている間には本を読むこともできますよね。ショルダー型のかばんと違って背筋もまっすぐになり、どちらかに偏ることもなく成長する上でもメリットが多いリュックです。

リュックを使用する際のマナー

しかしリュックに教科書等を詰め込んでしょっていると、量の多さで厚みが出てきますので、電車に乗った際には背中からおろして持つというスタイルが他の人に迷惑をかけない持ち方になります。しかし最近の学生の中には、しょったまま電車に乗り込み幅を取るためにトラブルになるケースもあります。このあたりは、マナー教育として電車の運行側としても背中からおろして乗車することを啓蒙する必要がありますよね。また周囲の人もトラブルが起きる前に注意することも必要になります。

社会人でも使っている人が多いリュック

マナーを守れば便利なリュックなので、自転車で通っている社会人の中でもしようする人が多いですね。自転車通勤の場合には特にリュックは両手を使用できるという点でメリットは大きいです。また電車で通勤する人の中にも両手があいて便利であるというメリットから、通勤時に読書をする人を中心に人気が出ています。流行がなじんでくる途中ではいろいろとトラブルも発生することもありますが、それをマナーとして周知徹底することで誰もが気持ちよく使用することができます。

リュックの人気は特にストリート系のファッションを好む若い世代を中心に高くなっています。ユニセックスなものも多く、男女どちらでも使いやすくなっています。